ホームページ作成 大阪★1人で悩まないでWeb制作や運営でお困りの方はお気軽にご相談ください。

マルチドメイン対応のエックスサーバーで、独自ドメインとサブドメインを登録する方法

2017-06-05 95 view
  • facebook 0
  • Google+ 0
  • Pocket 0
  • twitter
マルチドメイン対応のエックスサーバーで、独自ドメインとサブドメインを登録する方法

レンタルサーバーをひとつ契約すれば、複数のホームページやブログを開設できるってご存知ですか?

私自身まだレンタルサーバーについて詳しくなかった頃、取得したドメインごとにレンタルサーバーを用意していました。かなり損をしている状況でした(汗)

それから色んなレンタルサーバーのサイトで「マルチドメイン対応」という表示を見るようになりました。覚えれば目に付くものです(汗)

この「マルチドメイン」という言葉の意味は、1つのレンタルサーバーで複数のドメインが登録できるという意味で、それぞれでホームページやブログを開設できます。

私は、WordPressを快適に使うレンタルサーバーとして、エックスサーバーを推しに推していますが、エックスサーバーも当然のごとくマルチドメインに対応しており、複数のブログやWebサービスを1つのサーバーで動かしております

エックスサーバーは、3つある料金プラン全てで、数に限りなくあなたのお持ちの独自ドメイン、全て利用できます!
サブドメインも無制限で利用できます。

当記事では、マルチドメイン対応のエックスサーバーで、独自ドメインとサブドメインを登録する方法をご紹介致します。

エックスサーバーで独自ドメインの登録

Webサイト開設やメールアドレス発行は、サーバーへ独自ドメインの登録設定が必要です。

独自ドメインを取得されていない方は、エックスサーバーと同じ会社が運営しているエックスドメインでのドメイン取得がスムーズでおすすめです。
エックスドメインの無料レンタルサーバーがお得で高性能!Jimdoやwixから移転しよう!

エックスサーバーは、無料でドメインを1つ貰えるキャンペーンもよくやっているのでドメインを取得する前に要チェック!
エックスサーバーの人気の秘訣を徹底レビュー!

独自ドメインの登録は、サーバーパネルから行います。

エックスサーバーサイトのメインメニューのログインをクリックし、サーバーパネルをクリック。
”サーバーID(ユーザID)”と”パスワード”を入力すれば、サーバーパネルへログインできます。

2014年11月に新しく刷新されたサーバーパネルです。
サーバーパネルがわかりやすい!エックスサーバーの使い方

ドメインの登録は、サーバーパネルの”ドメイン設定”ページより行います。

1、サーバーパネルのメニューから「ドメイン設定」ボタンをクリックしてください。

2、”ドメイン設定”ページを開いたらドメインの追加設定タブをクリックします。

3、ドメイン名を入力するフォームがあるので、取得したドメイン名とgTLDを選択しましょう。
※gTLDは、”トップレベルドメイン”と言って、.com、.net、.org、.info、.name、.bizなどの事です。

4、入力したらドメインの追加(確認)をクリックし、確認画面を経て、ドメイン設定完了です。

はい、これだけです!独自ドメインの登録完了です。

ドメイン取得先でネームサーバをエックスサーバーに変更

ドメインを使ってWebサイトを表示させるには、エックスサーバーへのドメイン登録と共に、ドメインを取得したサービス側でネームサーバの変更をします。

エックスサーバーのネームサーバは下記です。
既にエックスドメインやロリポップ、お名前.comなどで取得した独自ドメインがあったら、下記情報に変更しましょう。

ネームサーバー1: ns1.xserver.jp( 219.94.200.246 )
ネームサーバー2: ns2.xserver.jp( 210.188.201.246 )
ネームサーバー3: ns3.xserver.jp( 219.94.200.247 )
ネームサーバー4: ns4.xserver.jp( 219.94.203.247 )
ネームサーバー5: ns5.xserver.jp( 210.188.201.247 )

エックスサーバーは、独自ドメイン1つ無料プレゼントキャンペーンをよく行っていて、エックスサーバーのプレゼントで独自ドメインを取得された方は、インフォパネル内のドメインパネルより確認・設定が可能です。

エックスサーバーでサブドメインの登録

エックスサーバーでは、サブドメインの登録も可能です。

サブドメインの登録は、サーバーパネルの”サブドメイン設定”ページより行います。

1、サーバーパネルのメニューからサブドメイン設定をクリックしてください。

2、既に登録してある独自ドメインが表示されているので、サブドメインを追加したい独自ドメインを選択します。

3、独自ドメインを選択したらサブドメイン設定画面が開くので、「サブドメインの追加設定」タブをクリックします。
サブドメイン名を入力するフォームがあるので、任意の文字列を入力してください。
”コメント”はメモに利用できます。サイト名などを入力しておくのが良いでしょう。

4、入力したらサブドメインの追加(確認)をクリックし、確認画面を経て、サブドメイン設定完了です。

はい、サブドメインの登録も簡単です。

サブドメインは、サーバーに設定が反映するまで数時間(最大で2日)かかるので、Webサイトの構成を考えながら待ちましょう。

サブドメインのWebサイトでもWordPressをインストールして使う事ができます。
自動インストールページのインストールURLの項で、サブドメインを選択しましょう。

以上、マルチドメイン対応のエックスサーバーで、独自ドメインとサブドメインを登録する方法でした。

エックスサーバーについては下記で解説しています♪
エックスサーバーの人気の秘訣を徹底レビュー!
初心者でも簡単!人気のエックスサーバーでWordPressをインストールする方法

wpXレンタルサーバーについては下記で解説しています♪
wpXというWordPress専用レンタルサーバーに移転したよ

たくさんのWebサイト、WordPressサイト・ブログを開設し、社会の役に立っていきましょう♪

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

  • facebook 0
  • Google+ 0
  • Pocket 0
  • twitter