ホームページ作成 神戸★1人で悩まないでWeb制作や運営でお困りの方はお気軽にご相談ください。

WordPressの投稿に写真・動画・音声を挿入する方法|メディア追加の使い方

2017-01-24 700 view
  • facebook 0
  • Pocket 0
  • twitter
WordPressの投稿に写真・動画・音声を挿入する方法|メディア追加の使い方

WordPressの投稿ページと固定ページの本文には、写真を挿入する事ができます。

意外に気付かないところでは、写真(画像)の他に「動画」や「音声」も挿入する事ができます

「文章だけの記事なんて詰まんない!」ってユーザーもいますし、情報の説明には画像や動画、音声も活用していきたい!?

メディアを挿入するメリット

○ 文章をリズム良く読んで貰う
○ 文章を飽きさせない
○ 詳しい説明に使える
○ Webサイトの離脱率を減らす
○ Webサイトの滞在時間アップ
など

メディアを本文内に挿入する事で、アクセスアップや成約アップにもつながる事もあります。

※動画と音声は、”メディアプレイヤー”が記事の挿入した場所に表示され、見たり聴いたりできます。

当記事では、「WordPressでの写真・動画・音声の挿入方法|メディア追加の解説」を綴ります。

スポンサーリンク

WordPress4.1の画面で紹介していきます♪

メディアの追加機能

wp_media01

メディアを本文に挿入するには、ツールバー上の「メディアを追加」ボタンをクリックします。
一昔前のWordPressでは、写真や動画のアップは別々だったのですが、最近のWordPressでは「メディア」として統一されました。

「メディアを追加」ボタンをクリックすると、”メディアを挿入”画面が表示されます。

メディアライブラリ

wp_post12

メディアライブラリ」は、既にアップロードしてある写真や動画が表示しています。

ファイルをアップロード

wp_media02

ファイルをアップロード」では、「ファイルを選択」ボタンをクリックで、PC内に保存してある写真や動画、音声を選択できアップロードできます。

※配信するメディアの「著作権」には気を付けましょう。
※配信するメディアの「容量」にも気を配りましょう。

写真(画像)の挿入・編集

wp_post2

写真(画像)のファイル形式

《OK》 png, gif, jpg, jpeg(WordPress Codexより)

挿入画像の設定(挿入する前に要チェック)

記事に挿入する写真をアップロードし選択したら、右側に”添付ファイルの詳細”が表示されます。
必要に応じて各設定をしましょう。

画像を編集」ボタンは、画像の向きを変えたりできます。
完全に削除する」ボタンは、画像を削除します。

代替テキスト」はalt設定ができ、画像検索に効果が出てきます。

添付ファイルの表示設定”は、用途にもよりますが基本的に”配置”と”リンク先”は「無し」。
”サイズ”は、記事の横幅に合ったサイズを選びましょう。

画像を拡大表示させるプラグイン「wp-jquery-lightbox」を使いたい場合は”リンク先”は「メディアファイル」にしましょう。

投稿に挿入」ボタンをクリックすれば、本文内にマウスカーソルを置いた位置にメディアが挿入されます。

合わせて読もう
WordPress|投稿本文に挿入する画像のリンク先を初期設定で「なし」にする方法

画像を編集

wp_post13

”メディアを挿入”画面で個々に写真(画像)を選択すると、「画像を編集」機能を使え下記の事ができます。

・ 画像縮尺の変更
・ 画像のトリミング
・ 反時計回りに回転、時計回りに回転
・ 垂直方向に反転、水平方向に回転
・ 取り消し、やり直し

画像の編集は、WP管理画面サイドメニュー「メディアライブラリ」からもできます。

動画(ムービー)の挿入・編集

wp_media03

動画のファイル形式

《OK》 mp4
《NG》 3gp

動画を本文に挿入

記事に挿入する動画をアップロードし選択したら、右側に”添付ファイルの表示設定”が表示されるので、「メディアプレイヤーを埋め込む」にすると記事内で視聴・配信ができます。

wp_media05

動画(ムービー)をアップロードし、「投稿に挿入」ボタンをクリックすると、”テキストモード”では、挿入箇所に動画を表示するソース(HTML5)が表示されます。

wp_media06

”ビジュアルモード”では、実際にアップロードした動画を投稿画面上で視聴できます。

公開画面

投稿記事の「公開」ボタンをクリックすると、記事に動画が挿入されます。
メディアプレイヤーが表示されなければリトライして下さい。

実際に下記の動画を再生してみて下さい。

動画を1つでもアップロードすると、「動画プレイリストを作成」が作れるので、動画をグループ化して配信するのも良いでしょう。

動画(ムービー)の削除

動画を削除する場合は、動画にマウスを乗せると”吹き出しメニュー”が出るので、「×ボタン」をクリックすれば削除できます。キーボードの「delete」ボタンでも削除可能。
”テキストモード”での動画削除は、ソースをまるごと削除してください。

動画詳細・設定

wp_media11

”ビジュアルモード”の音声の吹き出しメニューの「鉛筆」ボタンをクリックすると、動画の詳細画面が表示され、下記を追加設定できます。

ポスター画像を選択…動画のサムネイル画像の指定
字幕を追加

音声(音楽)の挿入・編集

wp_media07

音声のファイル形式

《OK》 mp3 mov avi wmv midi mid

音声を本文に挿入

”添付ファイルの表示設定”を「メディアプレイヤーを埋め込む」にすると、記事内で視聴・配信ができます。

wp_media08

記事に挿入する音声をアップロードし選択し、投稿に挿入をクリックすると、”テキストモード”では、挿入箇所に音声を表示するソース(HTML5)が表示されます。

wp_media09

”ビジュアルモード”では、実際にアップロードした音声(音楽)の視聴が投稿画面上でできます。

公開画面

投稿記事の公開をクリックすると、記事に音声(音楽)が挿入されます。
メディアプレイヤーが表示されなければリトライして下さい。

wp_post15

音声(音楽)の削除

音声を削除する場合は、動画にマウスを乗せると”吹き出しメニュー”が出るので、「×ボタン」をクリックすれば削除できます。キーボードのdeleteでも削除可能。
”テキストモード”での動画削除は、ソースをまるごと削除してください。

音声ファイル詳細・設定

wp_media10

”ビジュアルモード”の音声の吹き出しメニューの鉛筆をクリックすると、音声の詳細画面が表示され、下記設定ができます。

・先読み(自動、メタデータ、なし)
・自動再生
・繰り返し再生

メディア容量の最大アップロードファイルサイズの変更方法

アップロードできる1つ分のメディア容量の上限は、WordPressをインストールしたレンタルサーバーごとに違います
エックスサーバーの場合は、初期値で30メガとなっています。

アップロードする容量を変更したい場合はレンタルサーバーの管理画面より変更をして下さい。
人気サーバーだったら管理画面に変更箇所があると思うので探してみましょう。

エックスサーバーの場合

wp_media10
サーバーパネルにログイン ⇒ 対象ドメインを選択 ⇒ php.ini設定 ⇒ php.ini設定変更

”php.ini設定変更”ページを開くと下の方に、「post_max_size」と「upload_max_filesize」があるので、数値を変更します。
60メガにする場合は「60」と入力します。変更したら設定するをクリックで確定させましょう(確認画面を挟みます)。

wp_media11

メディアアップロード画面の「最大アップロードサイズ」の表記が”60 MB”に変わります。

写真(画像)のギャラリー機能

WordPressには、複数の画像をまとめて見せる事ができるギャラリー機能があります。
ギャラリー機能の使い方は下記URL先を参照してください。
WordPressのギャラリー機能の使い方|写真の追加方法

動画をクループ配信させる「動画プレイリスト」機能、音声(音楽)をクループ配信させる「音声プレイリスト」機能もあるので、これらも活用して、ユーザーを惹きつけるコンテンツ(記事)を投稿していきましょう!

エックスサーバーについては下記で解説しています♪
エックスサーバー
エックスサーバーでWordPressをインストールする方法+おすすめプラグイン20選

Webサイト運営がメディアを使う事によって益々楽しくなります♪

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

  • facebook 0
  • Pocket 0
  • twitter