ホームページ作成 大阪★1人で悩まないでWeb制作や運営でお困りの方はお気軽にご相談ください。

グーグルアドセンスの攻略本|ブログを収益化して副業に

2017-01-24 380 view
  • facebook 0
  • Google+ 3
  • Pocket 0
  • twitter
グーグルアドセンスの攻略本|ブログを収益化して副業に

グーグルアドセンスの攻略本「Google AdSense 成功の法則 57」を手に入れました。2014年バージョン!

まぁ私レベルぐらいになったらこのような本「Google AdSense 成功の法則 57」は不要なんだけど?…とりあえず自分が独自にやってきた事とプロがやっている事に大きな隔たりが無ければいいなぁと確認をするべく読んでみましたw

著者は主にブログを使ったコンテンツ配信などで成果をだしてきたって事もあり、本もとっても読みやすく、本を読むのが苦手な私でもあっという間に読了してしまいました。興味がありすぎるとスラスラ読める性格なのか?

Google AdSense 成功の法則 57」というグーグルアドセンスの攻略本は、チャプターが6つあり、全57個のブログの収益化の解説が書かれております。ブログにグーグルアドセンスやアフィリエイトバナーを貼って収益化をはかり、副業を始めたい人にはかなり参考になる本だと思います。

書き方を工夫し誰もが読みやすい文章で、ユーザーの共感を生む役立つ情報(コンテンツ)を自分の言葉で発信し、リピーターを増やして支持されてきた著者ゆえに、この本のユーザー想いの読みやすさの構成も見習わなければと思った次第です。

私がホームページやブログを始めたのはもう10年も前になりますが、アドセンスやアフィリエイトを始めたのはここ2、3年で、最初はアフィリエイトが嫌いだった派(爆)

しかし、「アドセンスもアフィリエイトもWeb!

Webの仕事に携わる以上、アドセンスやアフィリエイトからどのような経験ができるかに興味があり、自分が運営していたブログにペタペタ広告バナーを貼り付けてマネタイズ化を測ったきて、成果は出ている方だと思います(笑)

この本では、いかにブログのページビューを上げ、広告のクリック率を上げるかが書かれており、記事のタイトルの付け方、記事本文の書き方、記事の広め方など、「グーグルアドセンス究極のテクニック集」として法則が書かれているので、本の紹介に私の想いも入れつつ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「Google AdSense 成功の法則 57」で個人的に学べた事

1、検索ユニットの存在
2、コンテンツターゲット広告
3、インタレストベースターゲティング広告
4、プレースメントターゲットの設定
5、カスタムチャンネルの設定

全チャプターを読んで、できてなくても知っている事が多々ありましが、上記が本の中で「おっ」と思った気付きです。あまり手を付けておりませんでしたが、Google AdSenseの管理画面をもっといじくり回していかなくてはなりませんね。気付きをありがとうございます。

個人的にはブログの書き方とかネタの仕入れ方とか自分についての発信などはノープロブレムって言ったところ…???

本の感想と自分の意見がごちゃまぜになってしまってる気がしますけど、下記にもう少し当方の考えも綴ってみます。ブログ運営者それぞれに考え方や成功過程があると思いますが、これからグーグルアドセンスを導入される方に何かしら参考にしていただければ幸いです。

クリックされやすい広告サイズと配置場所を探っていこう!

現在ブログを運営されている方は、広告配置場所も含め、ほんのちょっとの変更で激的に成果が変わると思うので、「Google AdSense 成功の法則 57」を手に取って試して貰いたいです。

広告位置は、人それぞれブログそれぞれに適正な位置があるので、収益が高い位置を毎日毎週効果を測って探していきましょう。

インターネット広告にはグーグルアドセンスの他にも成果報酬型のアクセストレードやバリューコマースなどがありますので、登録しておきましょう。これらをうまく共存させていけば、広告収入の相乗効果がでてきます。

成果が出なければ広告バナーを張り替えよう!

できるだけブログのテーマや記事の内容に沿った広告バナーを貼るのが良いですが、グーグルアドセンスも成果報酬型アフィリエイトも突然広告収入が増えるって事はないので、1週間アクションが無かったら位置を変えたり、広告バナー自体を他の商材に張り替えましょう。特にサイドバーのアフィリエイトバナーは、飾るだけになってなかなか結果が出ないものです。バナー下に短い説明を入れるのがコツですが、グーグルアドセンスでは規約違反になるのでやめましょう。

Fの法則・Zの法則よりスマートフォンを意識したIの法則に!

今やパソコンよりスマートフォンでインターネットをしているユーザーが多く、当ブログもパソコンよりもスマートフォンで閲覧しているユーザーが5割を越えております。

スマートフォンに最適化されたWebやブログを閲覧するユーザーは、「下へ下へと自然にスクロール」をする癖を身につけてきております。

この自然とスクロール行動をする癖がパソコン用のブログ閲覧時にも影響していて、多くのユーザーはマウスホイールをくりくりと回し、視線は縦に縦に移動しているのではと思っております。1ページ完結型サイト(パララックスサイト)も増えてきておりますね。

ですからパソコンで2カラム3カラムのブログを見た時、コンテンツ部分以外のカラムなど「サイドバーの広告バナーは誰も見ない」と言っても過言では無いでしょう。パソコン用のブログを1カラムにして、スマートフォンで見る表示と同じにするのもすっきりして文章に視線が集中し、ユーザーに気持よく読んでもらえるかも知れません。

そんな事もあり、サイドバーにクリックだけで報酬が入るグーグルアドセンスを張っているプロは見かけなくなりました。
プロは先をゆくー!

実は滅多にクリックされないサイドバーの広告バナーですが、もしグーグルアドセンスを張っている方はアフィリエイトバナーと入れ替えてみましょう。

んで、グーグルアドセンスは記事の上下(縦の位置)に貼り付けましょう

これからは、Fの法則でもZの法則でもなく「Iの法則」をおすすめしますw

レスポンシブWebデザインのブログは、広告ユニットのサイズをPCとスマホで切り替えよう

Google AdSense 成功の法則 57」では、ライブドアブログを使った解説をされておりましたが、私はWordPressをおすすめします♪
ブログ自体のデータを軽くして高速化ができたり、お役立ち機能を追加しやすいので便利です。更新にはスマホアプリもあります。

ご自身のブログにレスポンシブWebデザインを採用し、パソコンとスマートフォンの表示を切り替えている方でWordPressを利用しているブログ運営者は、下記ソースでパソコンとスマートフォンの表示を切り替える事ができるので試してみて下さい。凄く便利ですw

スマートフォン用とパソコン用のグーグルアドセンス (またはアフィリエイトバナー) を取得し貼り付けましょう。

728 ✕ 90のバナーをスマートフォンで表示する事になると表示が崩れクリック率の低下に繋がるので、パソコン用のグーグルアドセンスとスマートフォン用のグーグルアドセンスをそれぞれ3つ作成し、下記タグを利用し貼り付けましょう。

<?php if ( function_exists(\'wp_is_mobile\') && wp_is_mobile() ) :?>
スマートフォン用Google AdSenseを配置(320 x 50 モバイルバナー)。
<?php else: ?>
パソコン用Google AdSenseを配置(728 x 90 ビッグバナー)。
<?php endif; ?>

レスポンシブ用の広告ユニットがあるけど、まだまだ改良の余地ありってとこで個人的には不便で張り替えました。

リンクユニットは効果なし(私の場合)

テキストリンクが並んだリンクユニットですが、効果を出しているブログ運営者はいると思いますが、私は効果は出ませんでした(汗)
もっともーっとページビューがあれば効果はでると思いますが、私はもう設置する事は無いかと…。

リンクユニットは2度ユーザーがクリックしないと報酬が発生しないし、グーグルアドセンスがチョイスする単語の力が無いとクリックして貰えないです…。
リンクユニットを付ける場所も影響していたと思いますが、リンクユニットを貼ることで他の広告ユニットのクリック率を下げるのではと思い、全て外しました。

記事内のテキストリンクがなんだかんだいって1番効果ある

広告バナーよりテキストリンクが1番効果があるってみんな知ってますか?
意外?盲点でしょ?

グーグルアドセンスよりもアフィリエイトの話になっちゃいますが、キーワードありきではなく、アフィリエイト商材ありきで、気になったアフィリエイト商材についての情報や解説を綴るブログが増えてきました。

ブログ記事に何を書くか?わからなくなったら、アクセストレードやバリューコマースのサイトを巡回して、自分の好きな商材、得意分野の商材を探してみてはいかがでしょうか?気になった商材があれば、ブログ記事としてユーザーの購買欲を上げるほどな内容を書き、成果報酬に繋げるのも手です。
家電製品レビューブログなどもこのような感じです。

また、ポイントとしてどの記事の書き方にも使えますが、アフィリエイトの文章を書く時は、「あの、あれ、それ、この」とかを使うのは勿体無いです。

しっかり固有名詞を書いて、固有名詞にアフィリエイト提供サービスで取得したテキストリンクのソースを貼っておきましょう。
広告バナーはいかにもアフィリエイトって印象を与えるのですが、テキストリンクはごまかしでも無いけど、アフィリエイトを潜めるには持ってこいです…言い方悪い?
多すぎてはいけませんが、テキストリンクを有効活用できていないブログ運営者が多くいると思うので、テキストリンクに目を向けてみましょう。できるだけテキストリンクの色はヤフーと一緒(#1d3994)が盤石!

Google AdSense 成功の法則 57

とりとめのない記事になってしまった感もありますが、「Google AdSense 成功の法則 57」というグーグルアドセンスの攻略本、「確実に集客できるブログ作成ノウハウ初公開」と帯に書かれていますが、まさにその通りの本と思いました。

経験を詰めば当たり前の事なんですけど、テクニックがとてもわかりやすく書かれております。

後は、ブログ運営者の個性とスクープ力を磨いていくだけかと!?継続は力なりです。

本に記載していない当方のささやかなノウハウも少し入れつつでしたが書評になったでしょうかね?

これからブログに広告を張られる方は、Google Adsenceは勿論、アクセストレードやバリューコマースに登録して、ブログのテーマや記事の内容に合ったアフィリエイト商材のテキストリンクやバナーをどんどん張っていきましょう♪

張らないより貼る方が断然Webの力や心理学を学べますし、好きな事で収益を出せ、広告主様のお役にも立てれます!

蛇足:デザインも個性的なブログが増えて欲しい

ブログのページビューを上げる方法もグーグルアドセンスやアフィリエイトの報酬を上げる方法も運営者それぞれで多種多様。

更新の数や記事の質など運営者によって色んな方針があるのですが、個人的にはデザインにもこだわって貰いたい気がします。SEOに強いテンプレートなどを使ってアフィリエイトブログを始めてる人を見かけますが、元がわからないほどカスタマイズして、デザインも個性的、内容も個性的なブログが増えればと思います。

当ブログは、0から作った自作のブログデザインですが、私の飼っている犬達に出演いただいてユーザーを癒やす効果も作り上げております…え?(笑)

私の記事よりもわんこ達の写真を見たいが為に、日々ページビューが上がってるのかも知れませんね(^_^;)
広告収入の大半はわんこたちの食事代やシャンプー代にになっているとかなんとか…。

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

  • facebook 0
  • Google+ 3
  • Pocket 0
  • twitter