ホームページ作成 大阪★1人で悩まないでWeb制作や運営でお困りの方はお気軽にご相談ください。

Auto Post Thumbnail|アイキャッチ自動設定プラグインの設定方法

2017-01-24 101 view
  • facebook 0
  • Google+ 1
  • Pocket 0
  • twitter
Auto Post Thumbnail|アイキャッチ自動設定プラグインの設定方法!

1000近い記事のあるアメブロからWordpressへブログを移行したのですが、できればWordpressのアイキャッチ機能を使いたい。

1000近い記事にアイキャッチを1つずつ設定していくのは凄く気の遠い話になる訳で腰が上がらない…。

実現は不可能か?!と、見つけ出したのがアイキャッチ画像を記事内から自動で取得してくれるプラグイン”Auto Post Thumbnail”。
これはありがたいプラグインを見つけたものだと、今回記事にしてご紹介させていただきます。

”Auto Post Thumbnail”プラグインの作者さんは、Aditya MooleyさんとTarique Saniさん。ありがとうございます。

スポンサーリンク

WordPressのアイキャッチとは?

アイキャッチとは何か?を簡単に。
アイキャッチは、記事の内容を連想させるイメージ画像です。サムネイル画像と言えばわかりやすいかな?
サイドバーなどの最新記事のタイトル部分で良く見られる画像で、記事詳細へのリンククリック率をアップしてくれます。

アイキャッチ機能の有効化

add_theme_support( 'post-thumbnails' );

function.phpに上記ソースを追加すると、投稿画面の右下に”アイキャッチ画像”というボックスが出現します。
普段ならこの場所で投稿ごとにアイキャッチを設定するのですが、アイキャッチ自動設定プラグイン”Auto Post Thumbnail”を利用すれば、毎回のアイキャッチの設定は不要になります。

テーマファイルの任意の場所に表示ソースを挿入

<?php the_post_thumbnail('thumbnail'); ?>

アイキャッチ機能を有効化したら、アイキャッチ画像を表示したいテーマファイルの任意の場所に上記ソースを挿入しましょう。

Auto Post Thumbnails によるアイキャッチ取得

設定方法自体はとても簡単で、管理画面のプラグインページからを”Auto Post Thumbnail”をインストールして、有効化後、管理画面サイドメニューの”設定” → ”Auto Post Thumbnail”と遷移します。

事前にメディアページから画像サイズを調整しておこう

ここでちょっとアイキャッチ取得実行前にひと確認。
Auto Post Thumbnailsによるアイキャッチ取得を実行する前に、設定画面の”メディア”ページをチェック!
”サムネイル(サムネイル)のサイズ”の横幅などを予め決めておきましょう。

「Generate Thumbnails」ボタンでアイキャッチ画像の自動取得処理開始

”メディア”ページでアイキャッチ画像の横幅サイズを確認後、
サイドバーの設定画面から”Auto Post Thumbnail”を開くと、「Generate Thumbnails」ボタンがありますので、このボタンををクリックすると、アイキャッチ画像の自動取得処理が開始されます。記事が多いと時間がかかります。

処理が終了すると、投稿画面のアイキャッチ画像部分にアイキャッチの表示が確認できます。

記事の先頭にある画像をアイキャッチ(サムネイル)として取得する

”Auto Post Thumbnail”プラグインを利用すれば、過去記事も、新規記事も、全て自動でアイキャッチを設定してくれるので楽ちんです!
画像が記事内に複数あっても、記事の先頭にある画像をアイキャッチ(サムネイル)として取得するようです。

記事が数百数千投稿されてあるアメブロやライブドアブログなどからWordpressに移行してきた人には凄くおすすめのアイキャッチ自動設定プラグイン”Auto Post Thumbnail”です。活用していきましょう。

お試し下さい。

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

  • facebook 0
  • Google+ 1
  • Pocket 0
  • twitter